Tele Weight Scale G

Tele Weight Scale G - 極(きわみ)
電子はかりの重量データをパソコンにBluetooth無線で送り、重量データをパソコンに記録するツール(ソフト)です。
重量データの取込み方法は、ツールを使用する上で、最も重要な機能です。
データの取込み方法は、さまざまな現場の計量形態に対応できるよう、載せるだけの自動記録、選んで記録する手動記録、設定した時間間隔で記録する一定時間間隔記録(インターバルタイマ)、はかりのキーを押すだけでパソコンにデータを送り記録する4つのモードを搭載しています。

 特 徴

  ・さまざまな現場の計量形態に対応できる、多彩な重量データ取込みモード搭載
  ・情報の登録方法として、QRコードからのバーコードリーダーによる日本語入力に対応
  ・一定時間間隔の自動記録が可能。重量の時間毎変化の計測に便利!
  ・データの取込時に重量値の音声読上げ可能。 表示を見なくても、計量値や取込みの確認ができる。

 主な仕様

はかり接続台数1台
はかり対応メーカーエー アンド ディ(A&D)、新光電子、大和製衡、クボタ
メトラートレド(機種限定)
はかりとの無線接続Bluetooth
重量データ取込モード自動記録、手動記録、一定時間間隔記録、はかりのキーによる記録
使用できるパソコンWindows10
 情報登録重量データに付与できる情報の登録 情報1~3
・一覧表示からの選択
・キー入力
・QRコードからバーコードリーダーによる日本語入力
の3種類の登録方法が可能
その他画面の全画面表示や表示サイズの拡大・縮小可能。
重量データ表示フォントサイズ変更可能
重量データ取込時に音声読み上げ

 価 格

アプリ単品の価格は、\110,000-(税込み)です。
重量データを記録するシステムとしては、Bluetooth付きはかりやWindowsパソコンとアプリが必要となり、また通信の設定など各機器のセットアップが必要です。ご希望により、面倒なBluetooth付きはかりなどの準備やセットアップなどが済んだシステムセットの販売価格を見積りいたします。
ご質問や見積り、ご購入のご依頼は、お問合せからお願いします。

また、ソフトウェア使用許諾契約書を必ずお読みいただき、記載の内容に同意いただけた場合にのみご購入をご依頼ください。
ご購入された方は、ソフトウェア使用許諾契約書に同意されたものとみなします。

 動画紹介(YouTube)

【 活用事例の紹介動画 】
  収穫量や作業量をBluetooth付きはかりとQRバーコードリーダーを使って記録する方法をご紹介

 保管量を「はかり」と「バーコードリーダー」を使って、記録する方法をご紹介