カウンティングスケールは、一言でいうと「個数を数えるはかり」です。
1個あたりの重さ(単重)を算出し、全体の重さをはかることで個数を算出するはかりです。
「個数はかり」とも言います。
大きさ、重さなど同一規格の計量物が多数ある場合に、その個数を素早く割り出すことができます。
個数・枚数を数える仕組み
カウンティングスケールには、
・Counting機能付きはかり - 重さをはかる一般的なはかりですが、個数を数える機能も搭載したはかりです。
・Counting専用はかり - 個数を数える機能をメインした専用はかりです。 個数はかりとも言われます。
の2種類あります。
Counting機能付きはかり Counting専用はかり
個数はかりで数えた数を、ノートなどにメモしたりパソコンに入力していませんか?
それでは、手間がかかりますし、記録のミスも発生します。
そこで、パソコンに数を記録する方法をご紹介します。
<動画紹介>
A&D製のはかり(EK-iシリーズ)を使って、数えた数をパソコンに記録する方法をご紹介
新光電子製のはかり(RJシリーズ)を使って、数えた数をパソコンに記録する方法をご紹介
はかり・分銅専門ショップ Bluetooth付きはかり用アプリ Bluetooth付きはかり活用システム